夫の闘病・精神状態が不安定な夫

夫の闘病・精神状態が不安定な夫

スポンサーリンク

精神状態が不安定な夫

6月4日 今日の夫は変だった。

午前中に合った時は「胸が苦しくなる」とか「息がしずらい」と言って少しだけ窓が開いて網戸になった所に顔を当てて深呼吸をしたり、何度もベッドの周りを歩き回りジッとしていなかった。

 

怖い、心配、不安という言葉も出てきて、不安げな表情をし、たまに目に涙まで浮かべていた。

 

妻の私がいつもと違い元気のない表情をし疲れている様子だというのだ。夫である自分にはそのことがわかるとも言う。

 

いくらいつもと同じだと説明しても、違うと言って譲らないのだ。

 

精神状態が不安定であることは、夫の目を見ればわかる。感情の起伏が激しく安定していない。尿も出にくいし量も少ないという。

 

我慢しないで辛い時にはつらいと訴えるのが良いこと、身体がひどい時はちゃんと訴えた方が良いと夫にアドバイスした。

 

夫がナースコールを押し看護師に症状を話すと、看護師は薬を持ってきてくれた。夫が内服するのを確認して病室を出た。

 

休日だったので、午後から再度面会に行った。気分が良くないらしく入浴も拒否したと看護師は話す。

 

私が病室へ入ると「今日は4日か」と真剣な表情で聞いてくる。午前中には「今日は4日だ」と何度も確認していたのに、どうしたんだろうと不安になった。日にちが分からなくなったのだろうか。

 

「急に記憶が飛んで何日かわからなくなった。今日が5日だと思った」という。

 

何日か分からなくなった自分に対して恐怖感を抱いている様子だった。不安で一杯の表情をしているのだ。

 

その後も何度も今日が何日であるかということを繰り返して聞いてくる夫。時間と日にちを日記を見、時計を見て確認し続ける夫。

 

不安感が強く落ち着きなく、いつもと明らかに違う夫の精神状態について看護師に話すと、医師の指示である注射をしてくれた。

 

注射をされた後も「何の注射かな?」と不信感を持っているような、又は不安げな表情で私を見ていた。「気持ちが落ち着く注射だから大丈夫、心配いらないよ」と夫を励まし病室を出た。

 

夫は精神が混乱している。ナトリウムの調節がうまく行っていないのかな。低ナトリウムの症状で精神が混乱することもあるというし。

 

検査値が良くなってきているとのことで、塩分の処方も昨日より中止になっているらしい(夫の弁)

速く薬が適切に処方されなければ、夫の精神状態は悪化するばかりではないだろうか。不安だ。いつもの普通の夫にいつになったら戻るのだろうか?

 

タイトルとURLをコピーしました