骨折

看護計画

骨折患者の看護計画

#1 骨・周囲組織の損傷による痛みとギブスなど固定具による痛みがある 看護診断 急性疼痛 関連因子:骨折 診断指標:合図による・言葉による疼痛の訴え、疼痛を避けるための体位付け、苦悶様顔貌、睡眠障害 看護目標 長期:疼痛が緩和したことを表現できる 短期:疼痛の漸減と疼痛緩和法の実施後に疼痛が緩和したと表現できる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました