食道がん

看護計画

食道がん患者の看護計画

#1食道狭窄による嚥下障害や食欲不振により食事摂取量が低下する 看護診断 栄養摂取消費バランス異常:必要量以下 関連因子:食道狭窄による嚥下障害、食物の摂取ができない 診断指標:1日推奨食物摂取量より少ない不十分な食物摂取の訴え、十分な食物摂取でも体重が減少する、理想体重よりも20%以上少ない体重、筋力低下、血清アルブミン値の減少 看護目標 長期:栄養状態を維持、改善することができる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました