関節リウマチ

看護計画

関節リウマチ患者の看護計画

#1関節痛、しびれ、こわばり、変形や拘縮により安楽を保持できない 看護診断 安楽障害 関連因子:関節炎、変形、拘縮 診断指標:苦痛を感じる症状の訴え、安楽でないという訴え、治療に関連した有害作用 看護目標 長期:疼痛などの症状が緩和され、苦痛が軽減する 短期:疼痛の緩和方法を習得し、適切に実行できる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました