間質性肺炎

看護計画

間質性肺炎患者の看護計画

#1呼吸困難、咳嗽、窒息感がある 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:気道の攣縮、分泌物の貯留 診断指標:呼吸困難、咳嗽の消失、チアノーゼ、呼吸副雑音 看護目標 長期:1)呼吸、循環状態が安定する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました