足浴の手順

看護の仕事

足浴の手順

足浴 ・足浴とは下腿までを温湯につけて洗う方法である 目的: ・清拭では十分に落とせない汚れも落とせる ・湯に下腿を入れるため、血液循環が促進される ・爽快感が得られリラクゼーション効果がある 適応: ・疾病や障害、身体的制限により入浴・シャワー浴が出来ない患者 禁忌: ・足に傷がある患者 ・下肢を動かすことで苦痛が生じる患者 ・治療上動かしてはいけない患者 知っておくべき情報 実施するために必要な情報 ・安静度 ・下肢の可動域 ・知覚・運動障害 ・循環障害 ・皮膚の状態 ・湯の温度の好み
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました