認定調査の日

夫の闘病

夫の闘病・認定調査の日

認定調査の日 認定調査員が病棟の夫のところへ調査の為に来るというので、私も同席した。 調査員の質問に対して夫は何の問題もなく返答していた。きっと要支援の認定ももらうことが出来ないだろうと思った。 しかしその時の私には、そのことよりももっと頭を悩ますことがあった。 夫の幻聴のひどさについてだ。夫には、入院する前と変わらぬほどの幻聴が聞こえているのだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました