解離性大動脈瘤

看護計画

解離性大動脈瘤患者の看護計画

#1解離による胸背部痛、安静療法による腰痛により安楽の変調が起きている 看護診断 安楽障害 関連因子:体動制限、解離性大動脈瘤、大動脈解離 診断指標:苦痛を感じる症状の訴え、安楽でないという訴え、刺激への過剰な訴え、うめき声 看護目標 痛み、苦痛、不快感が消失しバイタルサインが安定する OP ・痛みの有無、その部位程度
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました