血管性認知症

看護計画

血管性認知症患者の看護計画

#1血管性認知症の段階的な変化のリスクがある 看護診断 非効果的健康維持 関連因子:認知障害 診断指標:基本的健康実践についての知識不定がある 看護目標 長期:脳血管疾患の再発発作が起こらない 短期:1)血圧が安定している 2)合併症の悪化の徴候が見られな
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました