血管内留置カテーテル

看護の仕事

血管内留置カテーテルの感染予防

血管内留置カテーテルの感染予防 ほとんどの病院感染血流感染は中心静脈カテーテルの使用に関連しており、中心カテーテルを挿入されていない患者よりも挿入されている患者のほうが血流感染の割合が相当高かった・・・2002年CDCガイドラインの報告
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました