肺炎

健康情報

肺炎てどんな病気?

肺炎は細菌やウイルス、マイコプラズマなどの病原体が肺に感染し炎症がおこる病気です 特徴 ①日本では肺炎により年間約12万人が亡くなり、死亡原因の第3位を占める
看護計画

肺炎患者の看護計画

#1気道に痰が貯留し、換気が障害されている 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:気管支内の分泌物、分泌物の貯留 診断指標:効果のない咳嗽、咳嗽の消失、痰貯留感、呼吸困難、呼吸音の減弱、呼吸副雑音 看護目標 長期:気道における痰の貯留がなくなり、換気が改善する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました