統合失調症

看護計画

統合失調症患者の看護計画

#1知覚、思考、行動、自我機能などの障害により自己あるいは他者への暴力のリスクがある 看護診断 対自己暴力リスク状態 危険因子:精神保護上の問題、情動的な問題 看護診断 対他者暴力リスク状態 危険因子:精神病的な症状や徴候、認知障害、ボデイランゲージ 看護目標 長期:症状をコントロールすることで暴力が回避できる 短期:看護師の援助により暴力を回避できる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました