神経症性障害患者の看護

看護計画

神経症性障害患者の看護計画

#1不可抗力の出来事に対して適応できず、フラッシュバックを繰り返したりパニック発作を起こす 看護診断 心的外傷後シンドローム 関連因子:通常の人が経験する範囲を超えた出来事 診断指標:動機、焦燥感、パキック発作、不安 看護目標 長期:不安が中度あるいは軽度のレベルに軽減する 短期:1)パニック発作が沈静化する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました