白癬

看護計画

白癬患者の看護計画

#1皮膚にびらんや亀裂がある 看護診断 皮膚統合性障害 関連因子:年齢の両極端、湿潤、薬物治療、皮膚緊張の変化、栄養状態のアンバランス、免疫不全、感覚障害 診断指標:皮膚表面の破綻(表皮)、皮膚創列の破綻(真皮) 看護目標 長期:皮膚症状を悪化させず治癒する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました