痛風

看護診断

痛風の看護診断・疼痛

看護診断:急性炎症に関連した疼痛 看護目標:急性痛風発作に伴う疼痛をやわらげ、再発を予防する
看護計画

高尿酸血症(痛風)患者の看護計画

#1急性関節炎によりセルフケア不足状態にある 看護診断 セルフケア不足シンドローム 関連因子:疼痛に関連するもの 診断指標:食事行為、入浴行動、更衣行為、排泄行為などに関するセルフケア不足 看護目標 長期:疼痛がない時は、患者自身がADLに関するセルフケアができない
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました