痔核

看護計画

痔核患者の看護計画

#1便秘により症状が悪化する 看護診断 便秘 関連因子:痔核、不規則な排便習慣、繊維製食品の不十分な摂取 診断指標:固い有形便、排便時のいきみ、および疼痛、排便不能 看護目標 長期:強くいきむことなくスムーズに規則正しく排便があり、症状が悪化しない
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました