気胸

看護計画

気胸患者の看護計画

#1 肺虚脱によりガス交換障害をきたしている 看護診断 ガス交換障害 関連因子:呼吸器系の障害 診断指標:労作時の呼吸困難、チアノーゼ、動脈血ガス分析値の異常 看護目標 長期:ガス交換障害が改善され、肺の再拡張を図ることができる 短期:1)安静が維持できる 2)呼吸困難が消失し酸素供給ができる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました