気管支拡張症

看護計画

気管支拡張症患者の看護計画

#1気管内分泌物が多量で効果的な咳嗽ができないため、分泌物が除去できない 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:過剰な分泌物 診断指標:咳嗽の消失、効果のない咳嗽、大量の喀痰、呼吸副雑音、呼吸数深さリズムの変化 看護目標 長期:1)最大の呼吸機能を達成する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました