気管支喘息

看護計画

気管支ぜんそく患者の看護計画

#1喘息発作による呼吸困難が見られる 看護診断 ガス交換障害 関連因子:粘膜浮腫、気管支攣縮、気管支の慢性炎症 診断指標:呼吸困難、頻脈、低酸素血症、落ち着きがない 看護目標
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました