日記を書く夫

夫の闘病

夫の闘病・日記を書く夫

日記を書く夫 「おはよう」と言って出てきた夫は、上着の襟を内側に入れ込んで着ている。 「襟を出してちゃんと着てね」と言いながら、襟を外側に直した。夫は「今、はおったところだ」と弁解にならない弁解をした。 ノートにちゃんと書いたというので、昨日持って行ったノートを見せてもらった。本当にその日あったことを比較的細かくノートに書いてあった。良かったあ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました