排尿パターン

看護診断

アルツハイマー病の看護診断・排尿パターンの変調

アルツハイマー病の看護診断・排尿パターンの変調 看護診断:記憶喪失に関連した排尿パターンの変調 看護目標:失禁の急性期症状を評価し、もし必要ならば膀胱再訓練を開始する 徴候と症状:尿失禁や便失禁、機能低下、精神状態の低下、尿路感染...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました