挿管時の看護

看護の仕事

挿管中の患者の吸痰方法について

挿管中の患者の吸引で、口腔内、管内、カフと吸引していくがその際の順序はどうすべき?→口腔内やカフ上部に液体が貯留しすぎないようにすることが重要 どの順序が良いかは明らかではない。重要なのは口腔内やカフ上部に液体が貯留しすぎないようにすることである。 液体貯留を防ぐ 挿管チューブのカフに貯留している液体は、どんな時でもカフ以下に垂れ込む可能性がある。吸引を行う行わないにかかわらず、口腔内やカフ上部に液体が貯留しすぎないように援助することが必要である。 患者の状態を見ることが大切 口腔内やカフ上部の吸引を行った後に気管吸引を行うか否かは、患者の状態によっては気管吸引を先に行う方が良い場合もあり、ケースバイケースである。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました