手の震え

夫の闘病

夫の闘病・手の震えは副作用か

手の震えは副作用か 入院している時は、食事時茶碗を落とすことがあったという。退院してからはコップや茶わんを落とすことはないけれど、手の震えは続いている。 頻回にではないけれど、特に朝食事時にそれは時々あるという。副作用が強くなれば薬の減量の必要性を考えなければならないかもしれない。 次の外来受診時には忘れずに担当医師に伝えることにする。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました