急性腎不全

看護計画

急性腎不全患者の看護計画

#1体液が過剰に貯留されることで身体状態が悪化する危険性がある 看護診断 体液量過剰 関連因子:腎機能障害 診断指標:乏尿、尿比重の変化、水分摂取量の排出よりも多い、短期間での体重増加、血圧の変化、浮腫、中心静脈圧の上昇、呼吸困難、起坐呼吸 看護目標 長期:1)水分出納が是正され体液過剰による苦痛が最小限にされる 2)必要に応じて血液浄化療法によって効果的に除水される
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました