廃用症候群

看護の仕事

廃用症候群の予防方法について

廃用症候群の予防 ・廃用症候群とは、安静臥床、運動不足など身体の不活動性によって生じる心身の障害の総称である ・身体を動かさない状態は、身体に影響を及ぼすだけでなく心理的社会的な影響にももたらす。 ・廃用症候群における障害は、時間依存的に拡大しリハビリテーションを困難にし、早期社会復帰や日常生活の行動障害にもつながる。 したがって、可能な限り廃用症候群の予防に努めることが重要であり、廃用症候群を生じてしまった場合でも、できる限り速やかに改善させるように努力する。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました