吸痰の仕方

看護の仕事

吸痰と感染予防について

感染予防の観点から吸引カテーテルはいつ交換すればよいのですか?→原則滅菌のものを単回使用する。 吸引カテーテルは原則、単回使用である。1回吸引したのち再度吸引が必要な場合には、適切に洗浄した後に使用することはある。閉鎖式吸引カテーテルは各メーカーの推奨する間隔で交換する。 CDCガイドラインに沿ったケアの実施 一つの場面の吸引で何度も吸引が必要な場合には、吸引カテーテルの外側をアルコール綿で拭き、滅菌蒸留水でカテーテルの内腔を洗浄した上で再使用する。 どうしても再使用が必要な場合、浸漬消毒保管や乾燥保管という2つの方法がある。各施設や患者のケースに応じてCDCガイドラインを参考にした院内ルールを作成し、患者の安全を守れるようにすることが必要である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました