体位変換

看護の仕事

体位変換の手順について

体位変換とは ・体位変換とは、自分で体位を変えることが出来ない患者の身体を、人為的に回転・移動させて向きや位置を変えることである。 ・体位変換はベッド上での排泄介助や清拭など日常生活援助を行う上でも不可欠な技術であり、また治療上特別な体位を余儀なくされた場合にも行われる ・体位変換のコツは患者の身体を小さくまとめ、摩擦を少なくすることである。押す持ち上げるのではなく、引く動かすことが大切である
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました