不穏の夫

夫の闘病

夫の闘病・退院すると言う不穏の夫

退院すると言う不穏の夫 担当医との面談の前に、夫に会う。不穏だった。今まで菓子などの間食を摂取していたが、その間食摂取の許可も出なくなってしまったらしい。 夜間不眠の為の疲労感に、間食も摂取できないのだ。夫は「死んだ方がましだ」「こんなところで死にたくないから強制退院の手続きをとってくれ」と私に言った。 表情も険しく、穏やかな夫の表情はどこにもなかっ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました