下痢

看護診断

便秘と便失禁の看護診断・下痢

看護診断:緩下薬の使用、薬物療法、細菌感染に関連した下痢 看護目標:便の通過する頻度を減少させることにより、正常の腸管運動を回復させる。そして脱水、衰弱、肛門表皮剥離を予防する
看護の仕事

高齢者ケア・下痢

症状から見た高齢者ケア・下痢 高齢者の下痢の原因 ・水分の吸収阻害
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました