下垂体

看護計画

甲状腺・下垂体・副腎疾患患者の看護計画

#1知覚障害や筋力低下により日常生活に支障をきたす恐れがある 看護診断 活動耐性低下リスク状態 危険因子:体力を減退させるような状態、循環器系に問題がある。呼吸器系に問題がある 看護目標 長期:活動性が低下し精神活動も不活発になりやすいため、できる行為とできない行為や活動範囲を理解し、安定した日常生活が送れる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました