春になったら、やる気が出てきた夫

春になったら、やる気が出てきた夫

スポンサーリンク

やる気が出てきた夫

春になって暖かくなったせいか、今までと違い自分から進んで外へ出るようになってきました。

もともとじっとしていることが苦痛で、椅子に腰かけても立ったり座ったりしている夫です。

突然立ち上がるので、孫に「じいちゃん何しているの?」と話しかけられるくらいです。

足がむずむずして、じっとしていることが苦痛な様子です。

 

暖かくなり外へ出やすくなったので、動く範囲も広がるので、夫にとっては体にも気持ち的にもよいと思います。

散歩に出ると、ご近所の人たちから「元気そうだね」「元気になったね」などと声をかけてもらうので、うれしそうです。

人から声をかけられることも刺激になってよさそうです。

時々、走る練習もしなければと言って、走ったりもしています。

冬の間の数か月、歩行距離も少なかったけれども、いつも座ったり立ったりして足を鍛えていたせいか、下肢筋力はあまり低下していない様子です。

 

春はテンションが上がる時期かも

ネットで懐かしの歌が流れると、一緒に歌ったりもします。

競艇や競馬マージャンなどもネットでしたり見たりしているので、頭も結構しっかりしていると思います。

 

スポンサーリンク

認知症の薬を飲んでいるのがよいのかもしれませんが、趣味で頭を使うのも良いようです。

自分から仕事などをしたがらない人ですが、この間などは、珍しく庭のごみの整理をしてくれました。

 

誰でも気候が暖かくなり草木が芽吹くと気分もよくなりますが、4月5月は精神的にテンションが上がる時期なのかもしれません。

最近は夫の希望で、1週間のうちに2~3回は外食しています。

自宅では食欲がわかなくても、自分の気に入った特定の場所に限ってですが、外食すると食欲出るらしいです。

食べないよりも、外食でも食べてくれればよいと思い、夫の希望に沿って私も外食を付き合っています。

タイトルとURLをコピーしました