夫の闘病

バルプロ酸Na徐放B錠200mgの副作用と注意点は?

バルプロ酸Na徐放B錠200mgの副作用と注意点は? バルプロ酸Na徐放B錠200mgとは? バルプロ酸ナトリウムは双極性障害を始め、うつ病で補助的に用いられます。 また、認知症の方の興奮に用いられることもあります。 転換薬...
夫の闘病

エビリファイってどんな薬?副作用や注意点は?

エビリファイってどんな薬?副作用や注意点は? エビリファイってどんな薬? 副作用の少ない安全性の高い薬といわれています。 しかし副作用がないわけではありません。 説明書では「興奮や不安を抑え気分を安定させたり、意欲の低下・う...
夫の闘病

トラゾドンてどんな薬?副作用や注意点は?

トラゾドンてどんな薬?副作用や注意点は? トラゾドンてどんな薬? 抗うつ効果が弱く睡眠を深くする効果に優れているので、抗うつ剤というより睡眠薬と考えたほうが良いかもしれません。 抗うつ効果を期待するときには、他の抗うつ剤の補助とし...
スポンサーリンク
夫の闘病

夫が自主的にひとりで散歩に行く

夫が自主的にひとりで散歩に行く 留守中の散歩 私の留守中に夫はひとりで散歩に行ったらしい。 今日の昼間は青空で春のような日だった。 帰宅すると夫の靴が、いつもの位置に置いてなかったので「あれ」と思った。 いつも...
夫の闘病

最近の夫の様子がおかしい

最近の夫の様子がおかしい 薬の蓄積? やはり最近の夫の様子は変だ。 日中、特に午前中は寝てばかりいて目も開かないくらいなのだ。 寝てばかりいるので、食欲はなく、最近はいつも朝食を「いらない」と言う。 以前は「朝ごはんが...
夫の闘病

昨日の朝の薬が飲み忘れている!

昨日の朝の薬が飲み忘れている! 今日の朝に驚いたこと 最近、朝の薬に関して夫は自分で薬の箱から出して、自分で飲んでくれることが多くなった。 今までは、私が朝と晩の薬を箱から出して薬の袋を切っておくと、後で夫が飲むというスタイルだっ...
夫の闘病

夫の治療薬は体に合っているみたいだ

夫の治療薬は体に合っているみたいだ 退院して9か月目 夫が病院を退院してから9か月目になる。 薬は最初からすると1種類だけ減量になっている。 減量になったのはレボトミンだが、あの薬がなくなってからは日中寝ることが少なくなった...
夫の闘病

レボトミンを止めて1か月、足の違和感は続いている

レボトミンを止めて1か月、足の違和感は続いている 足の違和感 夫は、睡眠薬のレボトミンを10月、11月と2か月かけて2錠とも服用しなくなっていた。 最初のころは夜眠れないこともあり、眠れないときのために眠前薬の頓服を処方してもらい...
看護診断

外科的ケアの看護診断・不安

外科的ケアの看護診断・不安 看護診断:手術的切開と手術結果に関連した不安 看護目標 患者が不安を乗り越え、制限と自らの能力を理化するのを援助する 徴候と症状 身体部分の喪失。幹部を無視する。拒絶されることへの恐怖。否定的なセルフイ...
看護診断

外科的ケアの看護診断・排尿パターンの変調

外科的ケアの看護診断・排尿パターンの変調 看護診断:術後の不動性に関連した排尿パターンの変調 看護目標 無用な尿失禁を取り除き、膀胱機能保持に努め介護者への依存を可能な限り減ずる 徴候と症状 頻尿。尿失禁。頻回の転倒。留置カテーテ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました