看護師の生活

白血球の働きを低下させる満腹

白血球の働きを低下させる満腹 満腹は免疫力を低下させる 1985年、ニューヨークのマウントサイナイ医大で行われた満腹とがんの関連の実験があります。 ある量の放射線を満腹ネズミに照射すると100%がんになりました。 しかし空腹...
看護師の生活

手のかかる患者ほど免疫力が高い?

手のかかる患者ほど免疫力が高い? 免疫力が高い患者とは? 最近、精神免疫学という研究分野で「訴えが多く手のかかる患者」や「行儀の悪い患者」程、免疫力が強いということが科学的に明らかにされてきました。 以下の行動に出る患者は、免疫力...
夫の闘病

運転の練習をするという夫

運転の練習をするという夫 車も運転も始める 1年前に再入院してから一度も車の運転をすることのなかった夫だが、突然運転の練習をすると言い出しました。 今までは運転に関して何も言わず、車も一台にしたので、もう夫は車の運転はしないと思っ...
スポンサーリンク
看護師の生活

コントロール不良高血圧って、どんな高血圧?

コントロール不良高血圧って、どんな高血圧? コントロール不良高血圧って? 日本では血圧を下げる降圧剤を使用している人が4000万人に上がります。 65歳以上の高齢者医療費の32,6%は、高血圧の治療費を占め大半が薬代に使用されます...
夫の闘病

春になったら、やる気が出てきた夫

春になったら、やる気が出てきた夫 やる気が出てきた夫 春になって暖かくなったせいか、今までと違い自分から進んで外へ出るようになってきました。 もともとじっとしていることが苦痛で、椅子に腰かけても立ったり座ったりしている夫です。 ...
看護師の生活

やる気低下は脳の異変?

やる気低下は脳の異変? やる気スイッチに異変 人間の脳には、やる気を出すときに活発に働く「やる気スイッチ」があるといいます。 脳のMRI検査で、このやる気スイッチを調べると、50~70代の男女19人のうち、4人に異変が見つかりまし...
夫の闘病

今日は1か月に一度の外来受診日だった

今日は1か月に一度の外来受診日だった 1か月たつのは早くて、すぐに外来診察の日 最近は病状も落ち着いています。 担当医が夫に話しかけて症状を聞くのですが、マスクをかけてぼそぼそ話されるので、夫はよく聞き取れないようすです。 ...
夫の闘病

表情もよくなっている、曲に合わせて歌っている夫

表情もよくなっている、曲に合わせて歌っている夫 曲に合わせて演歌を歌う夫 ユーチューブから流れる歌手の歌に合わせて、夫が歌を歌っていた。 昔歌っていた演歌だ。 音楽もうるさくてあまり聞きたがらなかったのに、そして聞いてもすぐ...
夫の闘病

今日は一日寝てる夫

今日は一日寝てる夫 昨日は1か月に1回の外来受診日 状態が変わらず、調子悪いところもないということで、今まで通りの薬を処方された。 夫は待ち時間にじっと椅子に腰かけているのが苦痛なので、外来受診日になると院内を散歩する。 ...
夫の闘病

ロゼレム錠の副作用と注意点について

ロゼレム錠の副作用と注意点について ロゼレムの特徴は? ロゼレムは睡眠薬ですが、ほかの睡眠薬とは働き方が違います。 薬の力で強制的に眠らせるというのではなく、自然な眠りの後押しをする働きがあります。 安全性の高さは非常に評価...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました