夫の闘病

食欲がなくて1日3食とも食事しない夫

最近、食欲がなくてご飯を食べなくなってきました。 用意をしても「いらない」といって食べないので、何が食べたいのか聞いてから食事の準備しています。 昨日の朝食はフランクフルトを1本、セブンイレブンから購入したものを食べました
夫の闘病

治療中でも、免許証の更新ができて良かった!

精神科の病気になってからは、夫が車の運転をするのは無理だと思っていました。 その頃は精神的に不安定であり、薬の内服のせいでいつ眠くなるかもわからなかったのです。 2年続けて4月と5月に入院したときには、春が待ち遠しくなくなりました。
夫の闘病

2年ぶりに車を運転した夫

夫が病気をし始めてから2年以上経ちます。 その間、3度も入退院を繰り返しました。 精神科が2回と心筋梗塞が1回です。 いつも出掛ける時は私が運転していましたが、最近は自分で鍵をもって「ドライブに行く」などと言うこともあります。
スポンサーリンク
夫の闘病

毎日血圧測定をして記録するように言われる

心筋梗塞の手術をしてからは、2か月に1度胸部外科外来を受診している夫です。 診察前に心電図の検査をしてもらい診察を待ちます。 当然ですが、心電図には心筋梗塞の跡がありますとのことです。 心臓の働きは、一般の人の半分になっているとのことです。
夫の闘病

薬を減量せずに様子見?

今年初めての夫の精神科外来の受診日でした。 外来も正月休みだったせいか、本日の外来患者さんはいつもより多かったようです。 医者の患者にかける声が小さすぎるのか、夫の耳が遠くなったのかわからないけれど、医師の質問が聞こえない様子で、夫は2度ほど私の顔を見ました。
看護師の生活

定年後、人生の目標は?

退職した理由は? 退職した一番の理由は、夫の病気と老齢の母の世話のためでした。 2番目の理由は、ちょうど定年になったことです。 定年後も仕事を続けることはできました。 1年契約で、定年後も仕事を続けている人は少なくありません。
夫の闘病

うつ傾向なのに、絶好調で鼻歌が出る夫

絶好調な夫 今日は1か月に一度の精神科の外来受診日でした。 車の中で夫は歌を歌いだしました。 いつも歌っている歌とは違う歌を、すらすらと歌いだしたのでちょっとびっくりしました。
看護師の生活

一人一人の患者さんに適した看護計画

今は看護師を退職したけれど、それまでは病棟看護師を長い間していました。 入院している患者さんすべてに対して、個別に看護計画が立てられます。 患者さんに適した看護計画を立てる 一人一人の患者さんの病気や症状、苦痛なことや訴えること、それまでの環境や性格などを考慮して、看護計画を立てます。
看護師の生活

看護師を退職してよかった事まとめ

退職して3か月ほどたちます。 看護師として生きてきていろんなことを体験してきました。 年齢がいっていますからもちろんですが、公私ともにいろいろありました。 看護師の仕事を辞めてよかったと思うことをまとめます。
夫の闘病

エビリファイが中止になってよかった!

エビリファイが中止になった後の症状 夫が内服していたエビファイの薬が中止になって、もうすぐ2か月たちます。 それまで訴えていた足のムズムズ感が減ったようで、そのことを訴えることはほとんどありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました