夫の闘病・仕事と将来のこと

夫の闘病・仕事と将来のこと

スポンサーリンク

今、思う仕事のこと

職場の上司に、たびたび仕事のことを聞かれる。今後夜勤は続けられそうか、退職後も仕事を続けられそうかなどについてだ。

 

夫が入院している間は夜勤は続けられるがその後のことは分からないと、うやむやにしか答えることはできない。ほんとうに先のことは全て夫の症状次第なのだ。

 

治って退院することが出来れば、私は普通に仕事を続けることが出来るだろう。

 

夫はデイサービスなどを利用しながら日常生活をおくり、私が休みの時には一緒に旅行などをして穏やかな老後を送ることが出来る。

 

夫が治って家にいてくれれば、高齢の母に何があっても適切に素早く対応ができる。

私も夫のことを心配せずに、のびのび仕事もできるし精神的にもゆったりとした生活を送ることが出来る。

 

9月ごろには退院できると良いと思っている。

退院するには、もちろん幻聴などの症状は一切なく完璧に治癒していなければならない。早くそうなることを願うだけだ。

タイトルとURLをコピーしました