夫の闘病・認知症検査

夫の闘病・認知症検査

スポンサーリンク

認知症検査

5月20日13時:昨日は認知症の検査と脳波などの検査をしたらしいが、うまくできなかったと言う。

 

今日が何日だという事もすぐには出てこなかったらしい。毎日カレンダーを見て、月日を確認するように話す。

 

朝、夫が陰部を露出して寝ていたらしく、検温に来た看護師がびっくりしたらしいという事を話す。自宅に居た時の習慣なのだから仕方がないと、気にしている様子の夫に話した。

 

 

しかし、そんなことが続くと個々に入ることが出来ないと言われたとのこと。少しショックな様子でしょんぼり間が見られた。

 

また、眠れないでやっと寝たころに寝ぼけて女性の病室に入ってしまったなどともいう。悪いと思い、朝看護師に報告したことなども話してくれた。

 

未だ幻覚や妄想があるのだろうか。どこまでが真実なのかわからない。帰りがけに看護師にそれとなく夫の様子を聞く。

 

未だ妄想が残っていることもあるが、日常生活に支障がないという。

頼むよとうさん、しっかりしてね。薬抜けてくれば症状は良くなるし普通の状態になるから。

 

「もう少し、入院しとかんなんん。まだしばらく退院できんやろ」と夫が言う。父さん私が毎日面会に来て刺激するから大丈夫だよ。がんばろう。

 

妄想か真実か、夫の言葉が悲しいけれども分からないよ。夫自身も分からない時、倒産苦しいだろうな。

タイトルとURLをコピーしました