夫の闘病・幻聴の原因はなに?

夫の闘病・幻聴の原因はなに?

スポンサーリンク

幻聴の原因は何?

幻聴の原因は何だろう。デパスを長く飲みすぎたのでその副作用だと勝手に考えていた。しかし本当の病名や原因は何なのだろうか。

気になるので、夫に現れた症状についてネットでいろいろ調べてみた。夫の症状は統合失調症の症状に似ている気がする。

 

それにしても家族が統合性失調症であるために辛い思いをしている人が多いのに驚いた。ほんとうに他人ごとではなく「私と同じだ」と思ってしまった。

本人が苦しいのは病気なので理解できるが、家族も同じように不安で怖い感情を持っているんだ、そして本人と同じように不眠になっていくんだと思う。

 

しかし、統合失調症の場合は比較的若い人に多く発症しているので67歳の夫には当てはまらない。統合失調症は病識がないというのだから、病気を頑張って治すという意識も起こりにくいだろう。

未だ入院したばかりで診断もついていない状態なのだが、できれば統合失調症でないことを願いたい。

 

仮にその病気だったとして、本人に病識がないというのは厳しい状態だが、内服治療を行うことで徐々に病気であるという認識が生まれてくるかもしれないから、あまり悲観的になるのはやめよう。

早く正確な診断がつき、適切な内服治療ができるようになれば良いのだが。症状が現れて緊急入院となった時期が連休前だったのだから仕方がないかな。

 

統合失調症について

統合失調症は100人に一人がかかる頻度の高い病気。幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。

 

それに伴って人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が傷害をうけ「感覚や思考、行動が病気の為に歪んでいる」という事を自分で考えることが難しくなりやすい、という特徴を併せ持っています。

 

生活障害と病識障害があるという事です。新しい薬の開発と心理社会的ケアの進歩により初発患者のほぼ半数は完全な回復を期待できるようになっています

 

 

タイトルとURLをコピーしました