不眠でデイケアセンターを休む

不眠でデイケアセンターを休む

スポンサーリンク

不眠

朝、いつものように夫を起こしに行くと「全然眠れなかった」とのこと。薬はいつもと同じように飲んでいるのに、不眠になることもあるのだと思った。

 

退院後穏やかに眠れていたのですっかり安心してしまっていた。いつでも心の準備をしておかなければいけないのにうかつだった。

それに、その時のために不眠時薬も処方されている。

 

私は夫より先に寝てしまったらしい。夜中にトイレに行くときは夫の寝息が聞こえていたので、よく眠っているものと思い込んでしまった。

 

「今日は休むかな」と夫が言うので、「そうだね」と答える。無理強いはできない。

 

 

デイケアセンターに今日は休むことを電話で伝えた。

今日、もし眠れなかったら不眠時薬を飲むことを約束してもらった。

 

不眠時薬を飲まなくても大丈夫だと夫は言うけれど、やはり不眠が病気を悪化させる原因の一つであることには違いないのだ。

 

デイケアセンターに行かなかったので、運動量が足りないと思い、ごごからは道の駅まで往復2時間ほどのドライブをした。

 

雲一つない真っ青な空で、暖かいのに風がさわやかで、ドライブ日和だった。

中高年の女性2人連れの「幸せだね、たまに息抜きしなきゃね」と話す声が聞こえた。

タイトルとURLをコピーしました