夫の闘病・塩分制限が必要

夫の闘病・塩分制限が必要

スポンサーリンク

塩分制限が必要

6回目の面会に行く。夫は頭痛も幻聴もないという。内服薬もすごく減少している。

 

今の心配は140ある血圧だと夫は言う。塩分制限を指導されているらしい。差し入れのカップ麺は塩分がありすぎるとのことで持って帰ってくる。

 

それにしても食欲がすごく出てきた夫。禁煙のせいかな。面会に行くと食物の差し入れの要求をされる。

 

「お金は大丈夫か?」と初めてお金の心配をしてくれた。

「お金よりずっと父さんの体の方が大事だから大丈夫」と答えた。

 

売店に買い物に行くので、追加でお金を病院に預けてほしいという。了解する。

早く退院させないと、早く退院してもらわなければ、あの病棟にふさわしい違和感のない夫になってしまう。それが心配だ。

 

父さんなるべく早く退院しようね。退院後は私が仕事を辞めてずっと一緒に居なくても大丈夫だよね。信じているから!

タイトルとURLをコピーしました