看護計画(泌尿器)

看護計画

尿路感染症患者の看護計画

#1膀胱炎による排尿痛がある 看護診断 急性疼痛 関連因子:膀胱炎 診断指標:合図や言葉による疼痛の訴え、疼痛の証拠の観察、疼痛を避ける体位付け 看護目標 長期:患者は排尿痛が緩和したことを話す 短期:1)疼痛を緩和する方法を言える 2)疼痛の原因や処置、増強する要因を言える
看護計画

前立腺がん患者の看護計画

#1癌の診断と治療の不確かさによる漠然とした不安がある 看護診断 不安 関連因子:前立腺がんの診断治療 診断指標:緊張した表情、不眠、食欲不振、倦怠感 看護目標 長期:診断を受け入れ自分なりに対処することができる 短期:1)信頼できる他者に不安や懸念を話すことができる
看護計画

前立腺肥大症患者の看護計画

#1排尿障害によって日常生活に困難が生じる 看護診断 排尿障害 関連因子:解剖学的閉塞 診断指標:尿意切迫、頻尿、排尿困難、遅延性排尿、尿閉、尿失禁 看護目標 長期:日常生活の中で排尿をコントロールできる 短期:1)自らの排尿状況を観察しパターンを知ることができる
看護計画

膀胱がん患者の看護計画

#1診断と治療に対する恐れがある 看護診断 不安 関連因子:膀胱がんの診断、治療 診断指標:緊張した表情、不眠、食欲不振、倦怠感 看護目標 長期:診断を受け入れ治療に向き合うことができる 短期:1)信頼できる他者に不安や懸念を話すことができる 2)診断や治療について理解できる
看護計画

腎・尿路結石患者の看護計画

#1結石の刺激や炎症による疼痛がある 看護診断 急性疼痛 関連因子:結石 診断指標:合図または言葉による疼痛の訴え、疼痛の証拠の観察 看護目標 長期:鎮痛薬及び鎮痛薬投与などの疼痛緩和方法を実施後、患者は疼痛が緩和したということができる 短期:1)疼痛があることを客観的に言え
看護計画

腎腫瘍患者の看護計画

#1診断治療に対する恐れがある 看護診断 不安 関連因子:腎細胞がんの診断、治療 診断指標:緊張した表情、不眠、食欲不振、倦怠感 看護目標 長期:診断を受け入れ、前向きに治療に向き合うことができる 短期:1)信頼できる他者に不安や懸念を話すことができる 2)診断や治療について理解できる
看護計画

慢性腎不全患者の看護計画

#1腎機能低下により日常生活に支障をきたしている 看護診断 活動耐性低下 関連因子:腎疾患 診断指標:労作時の不快感、呼吸困難、倦怠感の訴え、衰弱の訴え 看護目標 長期:全身状態が整えられADLが行える OP ・全身状態の把握
看護計画

急性腎不全患者の看護計画

#1体液が過剰に貯留されることで身体状態が悪化する危険性がある 看護診断 体液量過剰 関連因子:腎機能障害 診断指標:乏尿、尿比重の変化、水分摂取量の排出よりも多い、短期間での体重増加、血圧の変化、浮腫、中心静脈圧の上昇、呼吸困難、起坐呼吸 看護目標 長期:1)水分出納が是正され体液過剰による苦痛が最小限にされる 2)必要に応じて血液浄化療法によって効果的に除水される
看護計画

ネフローゼ症候群患者の看護計画

#1胸水、腹水、浮腫により呼吸困難、腹部膨満感がある 看護診断 体液量過剰 関連因子:調節機構の障害 診断指標:浮腫、胸水貯留、呼吸困難 看護目標 長期:浮腫や苦痛症状が軽減する 短期:1)指示された安静度、食事、水分量、薬物療法を実行する
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました