看護計画(呼吸器)

看護計画

肺がん・肺腫瘍患者の看護計画

#1頻繁な咳嗽や化学療法、放射線療法などの副作用による倦怠感や苦痛がある 看護診断 安楽障害 関連因子:肺がん、化学療法、放射線療法 診断指標:疾患に関連する症状、治療に関連した有害作用 看護目標 長期:症状が緩和され、心身ともに
看護計画

肺血栓塞栓症患者の看護計画

#1肺血流障害によってガス交換に障害をきたしている 看護診断 ガス交換障害 関連因子:肺胞、毛細血管膜の変化 診断指標:呼吸困難、肺血管抵抗増大、皮膚の色調異常 看護目標 長期:肺の循環動態が改善して適切な
看護計画

慢性閉塞性肺疾患(COPD) 患者の看護計画

#1効果的な咳嗽が行えない 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:多すぎる粘液、分泌物の貯留 診断指標:効果のない咳嗽、大量の喀痰、呼吸副雑音、呼吸数、呼吸リズムの変化 看護目標 長期:気道の浄化ができる
看護計画

気管支ぜんそく患者の看護計画

#1喘息発作による呼吸困難が見られる 看護診断 ガス交換障害 関連因子:粘膜浮腫、気管支攣縮、気管支の慢性炎症 診断指標:呼吸困難、頻脈、低酸素血症、落ち着きがない 看護目標
看護計画

気管支拡張症患者の看護計画

#1気管内分泌物が多量で効果的な咳嗽ができないため、分泌物が除去できない 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:過剰な分泌物 診断指標:咳嗽の消失、効果のない咳嗽、大量の喀痰、呼吸副雑音、呼吸数深さリズムの変化 看護目標 長期:1)最大の呼吸機能を達成する
看護計画

結核患者の看護計画

#1痰を十分に喀出できず、無気肺など呼吸器合併症のリスクがある 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:分泌物の貯留、気管支内の分泌物 診断指標:呼吸困難、発声困難、咳嗽の消失、大量の喀痰、呼吸副雑音、呼吸リズムの変化 看護目標 長期:1)気道分泌物を取り除き
看護計画

間質性肺炎患者の看護計画

#1呼吸困難、咳嗽、窒息感がある 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:気道の攣縮、分泌物の貯留 診断指標:呼吸困難、咳嗽の消失、チアノーゼ、呼吸副雑音 看護目標 長期:1)呼吸、循環状態が安定する
看護計画

肺炎患者の看護計画

#1気道に痰が貯留し、換気が障害されている 看護診断 非効果的気道浄化 関連因子:気管支内の分泌物、分泌物の貯留 診断指標:効果のない咳嗽、咳嗽の消失、痰貯留感、呼吸困難、呼吸音の減弱、呼吸副雑音 看護目標 長期:気道における痰の貯留がなくなり、換気が改善する
看護計画

気胸患者の看護計画

#1 肺虚脱によりガス交換障害をきたしている 看護診断 ガス交換障害 関連因子:呼吸器系の障害 診断指標:労作時の呼吸困難、チアノーゼ、動脈血ガス分析値の異常 看護目標 長期:ガス交換障害が改善され、肺の再拡張を図ることができる 短期:1)安静が維持できる 2)呼吸困難が消失し酸素供給ができる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました