2017-07

夫の闘病

小刻み歩行などパーキンソン症状がでる

相変わらず夫は寝てばかりいる 腰かけて座っているときにも上半身は前かがみで口は開けているが閉眼していて、いつも眠たい様子だ
生活習慣病

頭を打った時、注意すべき症状は?

頭を打った時、軽くても気を付けて 頭を打った時は、軽くぶつけただけだと思っても生命に危険が及ぶことがあります 注意すべきポイントは? 1高齢者は転倒など日常生活で頭を打つことが多い
生活習慣病

危険なむくみ下肢静脈瘤

下肢静脈瘤は、進行すると足に皮膚炎や色素沈着、潰瘍が起こる場合があります。早めに治療を受けることが大切です 1下肢静脈瘤とは、脚の静脈に血液がたまって欠陥が浮き出たりする
スポンサーリンク
夫の闘病

精神疾患の薬の副作用?声が小さくなる

ところで、夫の声はだんだん小さくなってくる。かすれるような声だ なので、セブンイレブンに行って店員に話しかけても、店員さんから顔を近づけられ、聞き返されることが多い
夫の闘病

寝すぎは薬の副作用に違いない

夫はまた眠っている。朝食後に薬を飲んでまた寝てしまった 「薬が合わないのかもしれないので診てもらおう、予約日でなくても受診しよう」と言っても夫は「大丈夫、どうもない」と答えるだけだ
生活習慣病

心筋梗塞を防ぐには?

心筋梗塞を防ぐには、カテーテル化バイパス手術か カテーテル治療やバイパス手術は狭心症が悪化した時などに行われます 生活習慣の改善や薬による治療を適切に続けていても冠動脈の狭窄が進んでしまった狭心症や、心筋梗塞を起こしやすい状態の狭心症では、カテーテル治療やバイパス手術が検討されます
健康情報

シソの葉からも根がでてきた・シソレシピ

シソの葉からも根がでた 裏の畑にシソの芽がたくさん出てきて、シソの群生になっている。一昨年のシソの苗木を一株購入してきたが、その影響かもしれない
夫の闘病

寝たきりで下肢筋力低下の夫

夕食後に薬を飲んで30分もしないうちにベッドに寝てしまった夫は、20時の薬も内服せずに熟睡の様子だった
生活習慣病

ストレス解消・考え方を見つめなおす

考え方を見つめなおす ストレスには偏った考え方も関係します。心の面からストレスを解消する方法として「考え方を見つめなおす」トレーニングがあります 1 ストレスと心・ストレスのたまりやすい考え方のパターンがある
生活習慣病

膝の痛み・運動療法で改善 Q&Aまとめ

ひざの痛みを運動療法で改善 「膝人工関節の手術には至らないけれど、痛みがある」という患者さんの治療では、運動療法が大変重要です 毎日自宅でできる簡単な運動を継続することで、大きな効果が期待できます
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました