退院しなければよかった!?

「退院しなければよかった」って?

心筋梗塞で入院中は「足がむずむずしてじっとしておれないからすぐにでも退院したい」と言っていた夫です。

「あと1週間我慢できる?」と聞くと「明日にでも退院したいわ」と入院していることを苦痛に感じていた夫です。

最初は1か月の入院予定だったのに、先生に無理を言って3週間もたたないうちに退院させてもらったのです。

やっと退院できて夫は安心しているかと思ったのですが、よほど体調がよくないのでしょう。

スポンサーリンク

元気が出ない

「心臓はどうもない」というのですが、体のだるさがひどいようです。

まだ退院したばかりなので、体が慣れていないのかもしれません。

体の調子がよくなるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

何せ、心臓の血管が2本詰まっていて死にかけたのですから、ステント入れて治療したとはいえ、体が本調子でないのはもっともなことです。

「入浴する元気もない」といいます。

 

スポンサーリンク

笑顔も見れません

食欲がないのか、食事も薄味でおいしくないのか、あまり食べません。

眠るのは寝ているようなのですが、すっきり感もなさそうです。

日中も、ベッドに臥床していることが多いです。

病院にいるときは毎日100メートルほど、歩行していたのですが、退院してからは家で歩行する元気もないといいます。

入院する前は少しずつ毎日散歩もしていました。

笑顔も見せてくれていました。

早く、いつもの夫に戻るとよいのですが。

タイトルとURLをコピーしました