うつ傾向なのに、絶好調で鼻歌が出る夫

うつ傾向なのに、絶好調で鼻歌が出る夫

スポンサーリンク

なぜ?絶好調な夫

今日は1か月に一度の精神科の外来受診日でした。

車の中で夫は歌を歌いだしました。

いつも歌っている歌とは違う歌を、すらすらと歌いだしたのでちょっとびっくりしました。

「鏡を見て、笑顔が素敵か確かめて」と運転しながら言いました。

診察室で医師に良い印象を持ってほしいと思って、何気なく夫に言ったのです。

そうしたら急に鏡を見ながら「君の横顔素敵だね・・・」という昔の歌を歌いだしたのです。

後でその歌詞を調べてみると、石原裕次郎の二人の世界という曲でした。

夫が昔よく歌った曲だそうです。

昔はカラオケなんてなかったのでスナックなどで歌ったそうです。

夫はお酒が飲めないので、ほかの人が飲んでいるときに歌っていたといいます。

なんで急に歌いだしたのかと問うと「絶好調だから」というのです。

最近の夫は表情がとても良くて、笑顔も多くなり笑い声も出るし、冗談も出ます。

精神的にも肉体的にも、本当に絶好調な様子です。

日課の散歩も、自分から帽子をかぶって出かけます。

診察室でも機嫌の良い夫

表情の良い夫を見て「調子よさそうやね」と医師は言ってくれました。

診察までの待ち時間には、にやにやしながら鼻歌まで出るのです。

「精神科の病院でニヤニヤしていたら変だから、にやにやしないで」と失礼かもしれないけれど、つい言ってしまいました。

言葉遣いも変わってきた夫

「ありがとう」という回数も多くなったと思います。

食後などは「感謝しています」「ありがとう」とか言ってくれます。

食事を用意した私に対してではなく、食事できることに対して神様に感謝した言葉だと思います。

お薬が夫の体に適しているのだと思います。

人間的にもどんどん素敵になっていくような気がします。

2年前に精神科病棟に入院していたことが夢のようで、こんな日が来たことをありがたく思います。

平和で、幸せな生活を送れることに感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました