心臓カテーテル治療の効果はすごい!

心臓カテーテル検査と治療

昨日心臓カテーテル検査と治療を行ったばかり。

昨日は集中治療室を後にするとき、後ろ髪を引かれる思いでした。

夫の絶えず動く様子から、夜は暴れて、危険防止のために拘束されるのではないかと心配でした。

朝夫の顔を見ると、穏やかで血色もよく、昨日のことが嘘のようでした。

看護師さんは、薬を飲んでよく眠っていたと話してくれました。

スポンサーリンク

笑顔にホッとする

夫は笑顔すら見せてくれました。

あまりにうれしかったので、顔色の良い夫の顔の写真を撮ってしまいました。

足には血栓予防のための靴下をはいていました。

食事も昼から食べれるとのこと。

バルンカテーテルは留置中だけれど、立位の練習も始まったといいます。

環境の変わったところで安静を強いられたら、認知症になってしまうのではないかという不安がありましたが、処置後の経過が早いのでちょっと安心しました。

 

スポンサーリンク

心筋梗塞後のリハビリ

ゆっくり臥床している暇がないので、かえって夫にとっては良かったと思います。

ベット下には「ハートセンター」と名前の記載されたスリッパも置かれてありました。

精神科の先生が夫の顔を見に来てくれました。

精神役を服用中なので、循環器とともに精神科の先生も夫にかかわってくれるようです。

現在治療中の精神科の先生にも、連絡を取って状況を聞いてくれたようです。

とにかく命が助かってよかった。

医療に今更ながら感謝です。

タイトルとURLをコピーしました